冬だけじゃない|年中お悩みの乾燥肌はクレンジングから改善

女性

乾燥から肌を守るケア

クレンジング

保湿の鍵セラミド

肌の水分量が著しく低下している乾燥肌は、肌に水分をキープしておく力が元々低いです。この水分をキープできる保湿力が高い成分がセラミドで、角質層で肌の潤いを守ってくれています。セラミド不足の乾燥肌は保湿美容液でセラミドをしっかりと補うことで、乾燥を和らげて水分をたっぷりと含んだ潤い肌になることができます。セラミドが少ないと規則正しく並んでいる角質細胞が乱れてしまったり、隙間から水分が蒸発したり、異物が入り込んできます。これをしっかりと保護する力を外から美容液で補うことで、角質層の状態を向上させてくれます。ヒト型セラミドという、元々私達の肌にあるセラミドと似た構造のものが最適なので、セラミド1とか3とか数字が付いているタイプのものがおすすめです。

花粉時期の乾燥対策

日本では約4割の方が花粉症に悩んでいるという調査結果もあり、そのうち一番多いのがスギ花粉です。春前から飛び始めるスギ花粉は様々な症状を引き起こしますが、その中にも乾燥肌があります。花粉の時期に乾燥肌になってしまうという方は、スキンケア方法を少し見直してみましょう。まず、刺激の強い成分は肌荒れなどを悪化させてしまいますから、低刺激な化粧品でのケアがおすすめです。また、保湿は特に重要で花粉が肌に付着しても、肌トラブルを起こしにくくなりますから、しっかりと保湿美容液で肌の潤いを閉じ込めてあげましょう。保湿イコール乳液やクリームでのケアではありません。これらは油分を与えるもので、油分が肌に残った状態だと花粉が付きやすくなってしまいます。肌の水分量を高めるのが保湿ですから、保湿成分たっぷりの美容液での保湿が正解です。

Copyright© 2015 冬だけじゃない|年中お悩みの乾燥肌はクレンジングから改善All Rights Reserved.