冬だけじゃない|年中お悩みの乾燥肌はクレンジングから改善

女性

肌にとって良い洗顔とは

化粧用品

刺激の少ない洗顔方法

乾燥肌の方は、クレンジングをする際、できるだけ肌を刺激をしないことが大切です。メイクを落とす際は、クリームやミルクのクレンジング剤で行いましょう。これらではポイントメイクは落としにくいのでクレンジングの前にリムーバーでざっと落としておきます。クレンジングミルクやクリームを手に取ったら、両手で包み込んで温めると洗浄効果が上がります。あまり力を入れずに顔になじませていき、手が軽くなるとメイクが落ちたサインです。すすぎは35度前後ほどのぬるま湯でするようにしましょう。熱いお湯ですと、皮脂を落とし過ぎてしまいます。タオルでふくときは、こすらずに軽く抑えるようにして下さい。クレンジングクリームやミルクでも肌に刺激を感じる方は、合成界面活性剤の含まれていない石鹸やオイルを使うと良いです。

乾燥の原因と対策

乾燥肌とは、肌の皮脂や水分が少なく、カサカサしたり、白く粉をふいたようになっている状態のことです。加齢により皮脂の分泌量が減ったり、刺激の強いクレンジング剤を使っていたり、洗顔のしすぎ、熱いお湯で洗う、睡眠不足、栄養バランスの偏りなどが原因です。乾燥肌に悩む方のためのクレンジング剤が販売されています。W洗顔の必要がなく、刺激の少ない成分でできていて、さらに美容成分も含まれているのです。また、植物から作られたオイルは界面活性剤を含んでいません。これらのようなクレンジング剤を使うことをお勧めします。乾燥肌を改善するためには、肌に刺激の少ないクレンジング剤を使い、やさしく洗うことや、睡眠や栄養バランスにも気を付けることが大切です。

Copyright© 2015 冬だけじゃない|年中お悩みの乾燥肌はクレンジングから改善All Rights Reserved.